アラサーが、事務の面接用のお洋服を買いに行ってきました(*^_^*)

そろそろパートに出ようと思いハローワークに行ってきました。

見つけたのは一般事務で、データ入力や在庫管理、電話応対などのお仕事です。
ハローワークから紹介してもらい面接をすることになったんですが、明日ということで、予定もなかったので都合は問題なかったのですが、一つ気になることがあって……
面接の時の服装なんです。
場所によって変えるというのは変な話なんですが、就業場所が自宅付近だったので普段着で行こうと思ってたら、なんと本社事務所で面接になりました。
そこでハローワークの窓口の人に聞いてみました。
「面接の時の服装なんですけど、下が白いパンツに上がボーダーの長袖でも問題ないですかね?」
ちなみに足元はスニーカーの予定です。
「清潔感があるほうがいいので、襟付きの服を着たほうがいいと思いますよ。」
そう言われて普段着で行くのをやめました!

服は着れればいいと思うタイプなのでこだわりもなく好きなブランドもなく、普段は古着屋かネットばかりで購入してるんです。
以前の職場は普段着でOKだったので、Tシャツにジーパンスタイルで出勤してました。
知人紹介で入社したので、そのときの面接も黒系にまとめた普段着で、まとも(?)な面接をしたのは何年前か?!というぐらい。
襟付きの服も持ってないので、ハローワークを出てすぐに服屋に向かいました。

駅裏で2階建のショッピングモールで、1階が飲食系、2階が洋服売り場になってる規模の小さいところです。
2階のフロアーを2周も回ったんだけど、なかなかイメージするようなものがなくて、というより予算に対して2倍くらいの値段がするものばかりで、なかなか決めきれずにいました。
見た中で1番お手頃な値段のショップに絞って、そこで揃えることにしました。
1店だけしかなかったので、今度はその店内で、ジャケットのコーナーに行ったり、カーデガンやシャツのコーナとか、1人で行ったり来たりしてました。
襟付きシャツにカーディガンを羽織るか、中に1枚着てジャケットを羽織るか、というパターンで悩んでて、店員も声をかけてくることもなく1人で、インナーの上にジャケットを合わせたりとコーディネートを楽しんでました。
最終選考に残したのが、ジャケットで、中のインナーを白にするかボーダーにするかのところまで追い詰めることが出来ました。
下が白のパンツを履く予定なのもあって、やっぱボーダーかなと思ったんですけど、ジャケットが黒なので白のほうが栄えるなと、またまた悩み中。
そこでプロの意見を参考にしようと思い、レジにいる店員さんに声をかけてみました。
ジャケットの中にインナーを合わせて、「すみません。このジャケットなんですけど中はこのボーダーと白、どちらが合うと思いますかね? 実は面接用なんですけど、下が白のパンツの予定なんですよ。やっぱりボーダーのほうがいいですかね?」
「そうですね~白のパンツならボーダーのほうがいいと思いますよ。」
ということで、ボーダーを買うことに決めました。
この聞き方だと、店員さん自身の意見を聞けてないってことにあとから気づきましたが、まぁ”面接に適した服装”をゲットできたので、良しとしましょう。
あと、靴はスニーカーしか持ってなかったので、合わせてパンプスも買いました。

ショッピングモールを出たのが夕方ごろで、店に入ってから2時間は軽く経ってました。
久々のショッピングは楽しかったですが、疲労感がハンパないです。
やっぱりお洋服はネットクリックが大好きです。

jacket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。