近鉄まわりゃんせで周る鳥羽の旅

simagaze
旅行会社で西大寺発の近鉄特急を使った鳥羽旅行を申し込みました。
プランには「まわりゃんせ」というチケットが付いており、鳥羽水族館をはじめとした各種水族館の入場無料券が付いていました。
また、遊覧船も無料で利用でき、真珠島やイルカ島といった多くの島へも無料で入場することができました。
それだけではなく、船着場の中の綺麗な施設内にプランを利用するお客さんのコインロッカーが設置してあって、ホテルまでのチェックインまでの時間に荷物を預かってくれるシステムが大変便利でした。
コインロッカーの部屋の外には旅行会社のスタッフが常駐していたので、防犯的にも安心できました。

また、近鉄特急は「しまかぜ」という最新のもので、座席も広く見晴らしも良かったので家族旅行で子どもには大好評でした。

普段よく行く水族館と比べて、鳥羽水族館の大きさには圧巻されました。
始めてみる珍しい魚や生き物も多く、子ども大興奮でした。
中でも、日常的に見かけるザリガニは様々な色のものがあり、私自信も初めて黒や青や黄色いザリガニを見ました。

また、動物のショーの種類も豊富でレベルも高く丸一日遊ぶことが出来ました。
施設内で三重名物の伊勢うどんが手軽に食べられたのも良かったです。

「まわりゃんせ」を使えばバスも無料だったため、バスを利用し「二見シーパラダイス」にも行きました。
入り口にいる愛嬌のあるセイウチには釘付けになってしまいましたが、それだけではなく館内にも愛嬌のある動物が沢山いました。
暖かい温室のような施設もあったので、冬の利用にもいいなと感じました。
また、施設から繋がって魚市場のようなものがあり、地元の名産品の魚や貝、海草なども手軽にお得に買うことができました。
しっかりと冷凍されているものも多く販売されていたので、一泊二日くらいの旅行だったら買ってホテルの冷凍庫に入れておけば大丈夫でしたよ。
そこから更に三重名物の「夫婦岩」にもいくことが出来て、とてもお得に感じました。

ホテルは鳥羽グランドホテルに泊まりました。
崖を上りきったところに断っているホテルだったのですが、屋外プールと蛍の里という施設を完備していて、ホテル内を探検するのも楽しかったです。
また、ロビーの窓からは断崖絶壁が見えて怖いものの、海の綺麗なせせらぎと沈む夕日が素敵でした。

夕食はバイキングでそれぞれ好きなものが食べられたので、子供連れには良かったです。
朝ごはんもバイキングで子供は大喜び、いつも異常に食べていました。

肝心の温泉も綺麗で泉質もよく、家族でゆったりと入ることができました。
電車での旅は、運転の心配もなく、家族で景色や話を楽しむことが出来るのでとても大好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。