春を感じる桜のスイーツのあんパンを作ってみよう

桜の開花宣言が出されると春だな、と感じる人も多いと思います。
満開の桜の木の下でお花見をするというのも日本の四季を感じる大切な行事だと思います。
お花見に足を運ぶことが出来ない場合であっても、春を感じるスイーツを作って食べるというのもよいですね。
製菓製パン材料専門店に行くと、春を感じる材料が所狭しと並んでいます。
そういう光景を見るとワクワクします。これで何を作ろうかな、と考えるだけで嬉しくなります。

今の季節は桜関連の材料が多いです。桜フレークや桜の花の塩漬け、桜の葉っぱの塩漬けなどなど。
ちょっと使うだけでも桜の香りを楽しむことができます。

桜あんを使った桜あんパンもオススメ。
普通のあんパンのあんこを桜あんに替えるだけなので、パン作りをする人の春の定番とも言えると思います。
この桜あん、様々なメーカーから販売されています。
色々試した結果、クオカで取り扱っている桜あんが一番美味しいような気がします。
甘すぎず、桜の香りも濃すぎず。ほのかなピンクも自然な色、という感じがします。
メーカーによってはかなり強いピンク色をしているものもありますが、なんとなく主張が強すぎるような気がするのです。
お値段は少し高めではありますが、それでも納得のお味です。

この桜あんを使ったあんパン以外にも、バウンドケーキに入れてみたり、シフォンケーキに入れてみたり。
クリームチーズと合わせてレアチーズケーキにしてみたり。
和菓子だけではないのです。
桜あんならではの使い方だと思います。
20160322d
20160322e

今年の春もどんな桜あんを使ったお菓子を作ろうかと考えるだけで嬉しくなります。
美味しく、またキレイに出来上がると嬉しいですし、ラッピングをすればプレゼントをすることも可能です。
プレゼントをするととても喜んでもらえるので、ラッピングアイテムにもこだわってしまいます。

こういう趣味を持つことはストレス発散にもなりますし、腕をあげたいという意欲にもつながってくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。