最近の100均はレベルが違うと思います。

1607019c
ここ数年で一気に店舗数を増やしてきた100均ですが、売っている品物のレベルが上がってきたように思います。
こんな品物を100円で売って採算が取れるのだろうかと本気で心配してしまいます。
10年ほど前から100均はよく見かけるようになったと記憶していますが、ここまで品揃えはよくなかったと思います。
今では100均に行けば大抵のものは手に入るようになりました。
160719d

勿論、文具店や専門店に行けばもっといいものは売っていますし色や形だっていいものはあると思います。
でも、使い捨てのメモ帳やレターセットなら100均で売っているもので十分です。
レターセットに至っては入っている枚数は少ないですがちょっとした時に使う分には問題ありません。
種類も可愛いものがいっぱいで使いやすさを知るために手に取るには調度いい量だといえると思います。
ペンにしても太さや色も充実していますし、鉛筆もそれなりの本数が入っています。
私が小学校の頃よりずっと安く手に入ります。
色鉛筆も十二色入りで100円って本当に採算取れているのかと心配になります。
他にもラッピング用の袋やビニタイもセットで置いてあるのはありがたいです。
手提げの紙袋もあれば包装紙も置いてあります。
専門店に比べれば少ないですが実用的によく使うサイズのものが揃っているのでここで買えば一般人は困りません。

凄いのは女の子なら嬉しい髪ゴムやバレッタ、シュシュまで100円でおいてあるという事。
さすがに可愛いシュシュをこの歳でつけようとは思いませんが髪ゴムはありがたいです。
髪ゴムも消耗品ですのであって困る事はありません。
纏めて買っておけば暫く買いに行く事もないのでお財布にも優しいです。
種類も多いので行くとつい悩んでしまいます。
これも100円だと思えば簡単に手に取ってしまいます。
それが人間の心理なのかもしれません。

驚くのは食料品までも売っている事です。
お菓子は分かりますがあまり賞味期限に余裕のない菓子パンや惣菜パンまでおいてあります。
場所によってはバナナとかフルーツポンチまで置いてあるところもあります。
売れ残ったらどうするのだろうと本気で思いながら興味は尽きません。
友人に聞いた話では惣菜を売っている店舗もあるそうですよ。∑(゚Д゚)

コンビニのファストフードみたいな感覚でしょうか。
100均にそこまでされたら一般の店は困るのではないかと思いますが、100円だと高く感じるものも確かにあるわけで、でもそういうものも置いてあるから人気があるのだとも思います。
この100均というシステムがいつ頃、発生したのかは覚えていませんが日本人には合ったシステムです。
学生などはよく行くのではないでしょうか。
大きな店舗が多いですから金欠な学生にはデートコースに入れているカップルもいるとの話です。
カップや茶碗などの食器も売っていますから、一緒に持っていようと選ぶのも一興ですよね。
160719a
私が使っている食器も実は100均のものです。
中には10年くらい使っているものもあります。
そこまで長持ちするのなら食器も嬉しいですよね。
中にはすぐに使えなくなったしまったものもありますが、長く使っていると愛着も湧いてきますし余計に大切に使ってしまいます。
小皿なのですが当時好きだったクローバーの柄は少し剥げてきてしまいましたが、皿自体は欠けてもいません。それって凄い事だと思います。
新しく買った湯呑も大事に使っていきたいと思います。

そうやって使っていると100均って凄いよねと母と話で盛り上がります。
仕事で使うような道具も100均で売っているのを見ると少し残念に思います。
勿論、そういうものはちゃんとした専門店で買います。
安いものは確かにちょっと使う分にはいいですが専門的に使う分にはいいものを、と思いますから当然です。
でも、普通の一般人には100均で気軽に買えるもので十分です。
そういう意味では100均は偉大だと思いますし、百貨店などのいろいろな店舗が集合している場所に100均が入っていないとがっかりする程度には皆の生活になくてはならないものになっているのではないでしょうか。
うまく使い分けて使って行きたいと思います。o(*^▽^*)o~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。