由紀さおりとイエローモンキーが共演

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SAITAMA SUPER ARENA 2016.7.10- [DVD]
8月21日に幕張にて行われた『SUMMER SONIC 2016 TOKYO』でTHE YELLOOW MONKEYと由紀さおりさんの共演が実現しました。
彼らのステージが始まって最初に流れたのは由紀さおりさんの大ヒット曲「夜明けのスキャット」、由紀さんの登場に戸惑うファンもいたようです。
90年代にイエローモンキーはこの「夜明けのスキャット」をカバーしており、昔からのファンであれば、この共演に納得がいくわけですが、最近ファンになった若い世代にはびっくりだったみたいですね。

もともと、ボーカルで曲作りも担当している吉井和哉さんは昭和の歌謡曲が大好きで、彼の曲をロックと昭和歌謡の融合と表現する人もいます。
ソロ活動時代には昭和の歌謡曲をカバーしたアルバムを2枚リリースしており、沢田研二さんやピンクレディー、クールファイブなどをカバーしています。
さらに、2枚目のカバーアルバムでは「夜明けのスキャット」を再びカバーするほど思い入れの深い曲のようです。

残念ながら私はライブには行けませんでしたが、youtubeでチェックしたところ、由紀さんの歌声が天使のように美しくて、若い頃とまったく変わっていない事に感動しました。
今までは思った事もありませんでしたが、吉井さんの声が汚く感じたほどです(苦笑)

さて、今年の5月に再集結して全国アリーナライブ中のTHE YELLOOW MONKEYですが、このあと、ツアーは追加公演である福島のあづま総合体育館と、北海道札幌の真駒内アイスアリーナを残すのみです。

11月にはホールツアーも予定されていますし、ライブ三昧の1年となりそうです。
まだ、発表はされていないのですが、2016年を締めくくるのはやっぱり日本武道館であってほしいものです。
もともと、バンドの誕生日である12月28日に日本武道館でバーステーライブ「メカラウロコ」を行っていました。
吉井さんがソロ活動を始めてからも12月28日はずっと武道館でライブを行ってきました。
今年はバントとして「メカラウロコ」を絶対にやってほしいです。
なかなか見に行く事はできないけど、テレビのライブ中継に期待しています。
その時には是非由紀さんにも参加してほしいなと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。