私たち姉妹の人生を変えた一冊の本

160518c
私には5歳年下の妹がいます。
趣味も違えば性格も全く違う、それでもたまに会っては話をしたりご飯を食べたり、とそんな姉妹です。私は本が好きでよく読んでいたのですが、妹は大の本嫌い。
そんな妹が最近になって読書に目覚めたというのです。私はとても驚きました。
それでも嬉しそうに本の話をする妹におすすめの一冊の本を貸したのです。

それは、インナービューティダイエットという美腸を作って身体の中から綺麗になろうという本でした。
もし少しでも興味があれば、と思って渡したのですが、それからしばらく経ってもなんの感想もありませんでした。
やっぱり興味なかったのかな、と思っていたころ、2ヶ月が過ぎようとしていました。
久しぶりに会おうよ、という話になり、一緒に食事をしたのですが、その時にスマートフォンに撮りためた写真を見せてくれたのです。
とてもびっくりしました。ヽ(゚Д゚;)ノ
妹のここ2ヶ月に食べた食事が記録されていたのです。
色とりどりの旬の野菜を使った料理や玄米に豆腐、山盛りのわかめにきのこ、まさにインナービューティダイエットの本に載っていたヘルシーメニューを忠実に再現して、ダイエットに励んでいたというのです。
体重もたっぷり食事していたにも関わらず、2ヶ月で4キロ減ったそうなのです。
こんな料理を作ったよ、ここはこんな工夫をしたよ、ととてもイキイキと楽しそうに話す妹の顔を見ていると、あの一冊の本が妹の意識をこんなに変えたんだと嬉しく思いました。

その日から、私も再び始めました。
新メニューを試してみては写真を撮って妹へ送信。
妹からもさまざまな写真が送られてきます。
初めて使う食材や料理法の工夫だけでなく、野菜の切り方や盛り付け方を真似してみたり、お互いにいいところを取り入れながら、楽しくダイエットに励んでいます。
一人でダイエットしていたころとは違い、二人で頑張っているという意識がやる気につながったり、美味しくできた新メニューを紹介しあったり、といいことばかりです。
仲間って大事だなとしみじみ感じています。(^^)

このダイエットの本だけでなく、小説やエッセイも交換しながら、読んでは感想を言い合って、とても楽しい趣味ができました。
妹と最近になってこんな共通の話題ができたことも嬉しいですし、友達とは違った気楽さで本音で言い合えるところも気に入っています。
私はどちらかというと周りの人のことを気にしすぎるくらい気を遣ってしまう性格なのですが、妹は違います。自分の世界を持って、マイペースに自分の本音で生きています。
羨ましいなと感じるときもあれば、でもなかなか真似できないな、と傍観していることもあります。

こんな風に全く違う姉妹ですが、だからこそ共通の話題が持てて、一緒に切磋琢磨しながらダイエットに励めていることが嬉しくて仕方ありません。
子供のころとは違い、生活環境も価値観も全然違いますが、それでも根底に流れている姉妹という絆が二人をしっかりと結び付けてくれているのだと思います。
この本のことをよほど気に入ってくれたのか、自分の人生を変えるくらい大きな変化があって感謝している、と妹からサプライズでプレゼントをもらいました。
布製のブックカバーでした。 (*^▽^*)
私の大好きな青色ベースのとてもお洒落なカバーでした。私もお揃いのを持ってるの、とちょっと照れくさそうに話してくれた妹。
なんだかお洒落女子になった気分だよね、と嬉しそうに妹が話していました。
本を読むときにはいつも私のことを思い出してね、なんて可愛いことを言ってくれるな、と微笑ましくも思いました。
これからもおすすめの本があれば、どんどんシェアして楽しい時間を増やしていきたいと思っています。\(^▽^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。