年上の人なのに、挨拶をすることを知らない

sns
SNSをやっています。
もうかなり長いのですが、多くの人と関わることによって本当に色々な人がいるんだな、と痛感をしました。

知り合いになったのに、知り合いを解除されたことを名指しで記事にしてしまう人。
反応がないということに怒っている人。
アクセスをすることが出来ない状況だってあると思います。
名指しで批判されるというのはちょっと違うんじゃないかなと思いますし、あまりよい気分にはなりません。

実際にSNSを通じて会ったことがある人もいます。
共通の趣味があれば会う機会も設けることが出来ると思います。
実際に何人か会ったことがあるのですが、挨拶もしてくれない人もいました。

かなり年上でお子さんも成人している人にも関わらず、挨拶すらできないということに驚きました。
また迷惑行為をしているにも関わらず、それを迷惑なことだと認識できていないことにも驚きました。
逆の立場になって考えてみれば、ちょっとは分かるんじゃないかなと思います。

10代の子で動物を虐待したり、命を再生することが出来ると考えている子もいます。
ゲームの影響もあるそうです。
でもかなり年上の人で他人の気持ちを考えることが出来ない、配慮も出来ない、自分のことしか考えることが出来ないというのもちょっと問題だと思います。

先日その人が知り合いの解除をしてくれたので、ほっとしました。
こちらから解除をしても良かったのですが、共通の知り合いがいたので、解除をすることをためらっていました。

便利だし、共通の話題を持つことで話も広がるので面白いとは思います。
しかし中には合わない人もいます。
全て自分の価値観で判断をするというのは好ましいことではありませんが、それでもあまりにも合わない人はいるものです。
SNSというスペースだからこそ、人とのつながりを強く感じたり、希薄に感じることもあると思います。
学校に通っているのであれば、少し苦手な人がいても同じスペースにいるのであれば、なんとか折り合いをつけて付き合って行かなければいけないと思います。
しかし社会人にもなれば、合わない人とは仕事上以外では付き合わないようにすることが出来ます。
友人だって選ぶことができます。
無理をして付き合いを続けることには何もメリットはないと思います。

SNSで色々な人を見てきて、その行動に考えさせられることも多いです。
自分の行動もしっかり見直して本当に大丈夫なのか、確認をしたいと思うようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。