会陰尿道瘻造設手術を乗り越えた愛猫モモちゃんとのおだやかな暮らし

愛猫モモちゃん(桃太郎くん ♂)にラブラブなAさんのお話です。
cat01

数年前に会陰尿道瘻造設術(えいんにょうどうろうぞうせつじゅつ)という外科手術を乗り越えた愛猫のモモちゃんは今日も元気。いつまでも長生きしてほしくて猫に優しい居心地の良い室内をいつも心がけています。

私が2階の自分の部屋で寝ていると、1階の部屋から、モモちゃんの父に甘えている鳴き声が聞えてきました。
すると「モモちゃん、ほら、マンマだよ。おいで。可愛いね」と、猫に話しかける父の楽しそうな声も聞こえてきました。

昔から父は猫が好きでしたが、数年前に母が病気で他界してからは、モモちゃんをすごく可愛がるようになりました。
母が生きていた頃は、頭や体を撫でたりはしませんでしたが、今は抱き上げたり顎も撫でたりします。
元気で愛嬌のあるモモちゃんですが、数年前に急性腎不全になりました。

獣医さんが、「あと数時間遅かったらこの子はきっと亡くなっていたでしょう」と言う言葉を今も記憶に残っております。
動物病院の獣医さんが誠実な人柄で、徹夜で猫の治療に伴う看護を行ったと看護師さんから聞かされたときは感激しました。

1週間の入院後、血液検査の結果、すべての数値が平均まで下がったので腎不全という病気は回避できました。
しかし、1年後に、モモちゃんは、性器の先が普通の雄猫に比べて針の先のように細いことがわかりました。
そのため、尿がほとんど出ない症状が何度もあり、全身麻酔でカテーテルを通して尿を抜く処置をしていました。
麻酔を何度も行うと体の負担になり良くないと考え、獣医さんが紹介してくれた他県の動物病院で、会陰尿道瘻造設術(えいんにょうどうろうぞうせつじゅつ)という数時間にも及ぶ外科手術をして頂きました。

1か月間の入院や外科手術の費用は高額でしたが、ペット保険に加入していたので経済的な負担は免れました。
手術してから今まで、モモちゃんのおしっこは普通に出ます。
猫トイレの掃除中、おからの猫砂にしたおしっこが、野球ボールのように丸く固まったのを、トイレ用スコップで拾うたび安心する私です。
布団の中で、そのような出来事があったことを思い出していたら、傍で鼻息が聞えました。
私が横向きになった目の前には愛猫の姿がありました。先程まで父に甘えていたはずです。
いつのまにか部屋の中にいたので、やっぱり猫はすごいなと思いました。

愛猫のモモちゃんは、左前脚の肉球を私の鼻にぺたりとつけました。
マンマが欲しいの? と尋ねるとマ~アと鳴きました。
おねだりする姿に、私の心は安らぎました。

リビングの窓の下のスペースは、モモちゃんのためのくつろぎの場所になっています。
そこには座布団と、もこもこしているジャンボ枕、自分が使わなくなった普通サイズの枕を横に並べて置いてあります。

枕の上には、ペットコーナーで購入した肌触りの良いマットを上にのせています。
昨日の正午まで、冬用のボアタイプのマットをのせていました。
気温が高くなり部屋の中も暑くなってきたので、夕方、枕の上にのせてある冬用素材のマットから、通気性の良い涼しい素材のキルトマットに交換しました。
数日前からそこでくつろいだり、座ったりしなくなったモモちゃんも、涼しくて気持の良いマットならそこでお昼寝したり、くつろいでくれるだろうと考えたからです。

私専用の椅子にも最近まで、冷え性を防止するために低反発クッションの上にさらに冬用の暖かい素材のカバーを敷いてありました。
しかし、暑くなってきたので、数日前から冬用素材のカバーを取り除いて座るようにしました。
飼い猫は、この前まで自分専用の丸い形をしたふわふわもこもこクッションの上で、ふみふみした後、アンモナイトのような形で丸まりながらぐっ
すり気持ち良さそうに眠っていたのに、いつのまにか、私専用の椅子でちゃっかり眠るようになってしまいました。

ここはダメだよと言っても全くその場から離れません。抱っこして、愛猫専用の椅子に座らせてもすぐに下に降りてしまいます。そして不機嫌そうな表情で私を見つめるのです。

2階の部屋へ本を取りに行って戻ってくると、愛猫のモモちゃんはまたそこで寝ていました。
私は自分の椅子に座りたいので、父がいつも座る椅子の上の冬用マットから、柔らかなパイル生地のマットに取り換えました。

モモちゃん、いい子だねと猫の名前を呼び、父の椅子に座らせながら、頭や体を撫でたら落ち着き、しばらくすると眠ってしまいました。
これで椅子問題は解決です。

深夜、愛猫モモちゃんは椅子の上ではなく、窓の下に置いてある枕の上に敷いたキルトマットに顔をすりつけながら、穏やかな寝顔で眠っていました。
長生きしてほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。