私の海外ドラマ遍歴と歴代の大好きキャラ

drama

深夜枠の海外ドラマは欠かさずチェックしています。

現在の家はケーブルテレビをひいていないのでそれ以上は我慢中です。レンタルする時もあるけれど、それをしだすと観たいドラマが止めどなくあるので老後の楽しみにとっておこうと思います。主にアメリカの作品です、アジア系はそれこそ止めどないので来世の楽しみにという感じです。私は現在30代で、昔からよく海外ドラマはチェックしていました。

同じぐらいの世代の人ならわかってくれると思いますが、何といってもビバリーヒルズ高校白書、ここから始まったと思います。セレブの街に住む高校生がくっついたり別れたりまたくっついたりする話で、ゴシップガールやらリベンジやらセレブが出てくるお話しは多いです。

私はいまだにひとつのコミュニティーで、例えばバイト先で彼氏できて別れてまた同じバイト先で新しい彼氏できて元彼が別のバイトの女の子と付き合ってという、男女がぐだぐだくっついたりすることをビバヒルかよとツッコミます。

次は何と言ってもERでしょう。このあと日本のドラマでも救命病棟をあつかった作品がありましたが、いい作品や設定はどんどん広げてこすっていってくれて良いと思っています。グレイズ・アナトミーや医療系は泣いたり笑ったりではまってしまいますね。

次はXファイル、最終的にはゴールデン枠まで上り詰めた大作です。一応刑事ものに分類されますかね、けっこうホラーとミステリーの要素が強くて、回によってはトラウマ必至なものもありました。刑事ものは警察官だけじゃなくて鑑識とか有識者とかが協力したりするものも含めて1話完結が多くて観やすいですね。ボーンズとか、小説家が協力するキャッスルもそうですね。

このラインは日本のドラマでもよく取り入れられており、話題の若い俳優が色恋沙汰を繰り広げる単発ドラマより、キャラの立った渋い俳優陣がおりなすシリーズものは息が長くて人気ですね。私も大好きです。個人的にはこの後アリーマイラブになります。まだそんなに有名じゃなかったルーシー・リュウの可愛さにすごくはまりました。好きなキャラが見つかるというのが海外ドラマの魅力ですね。

アリーマイラブは変わり者の弁護士が集まって色恋沙汰と裁判に臨むという内容で、裁判ものというよりは主人公アリーを取り巻く愛すべき変人たちといったコミカルで時に切ないストーリー。ルーシー演じるリンちゃんはとっても性格が悪いという設定で、すごく皮肉屋なんだけれど真っ直ぐな性格で大好きでした。リベンジはエミリーが見たくて観てる状態になるぐらいいつも魅力的でお洋服や髪型も素敵でした。そういったようにお気に入りをみつけるとどんどんはまってしまう海外ドラマの魅力から今後も逃れられそうにない私です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。