スーパーナチュラル

SUPERNATURAL <ナイン・シーズン>DVD コンプリート・ボックス(12枚組)
スーパーナチュラルというアメリカのドラマをご存知ですか?
タイトルの通り、超自然。オカルト系のアメリカのドラマです。
悪霊を狩るハンターの兄弟が主役で話が進んでいきます。現在、日本でもツタヤなどのレンタルでシーズン10まで続いています。
話は、普通の怨霊から狼男や吸血鬼といったオカルトの化け物を退治したりする話など多種に及んで兄弟がハンターとして旅をする様子を描いています。
悪魔がシリーズ当初からでてくるのですが、それがシリーズが進むにつれ大きな意味を持っていくことになります。
キリスト教系の話がだんだん深くなっていくので、宗教が嫌いなひとは途中からつまらなくなるかもしれません。
悪魔対天使の戦争に兄弟が巻き込まれていき、また、彼らの運命がその戦争に深くかかわっていくため天使や悪魔が大勢でていきます。
兄弟げんかのスケールもシーズンが進むにつれ、世界を巻き込んでいくような深刻になっていきます。
個人としてはシーズン3くらいまでがおすすめです。
ワーナー系のシリーズによくあることですが、シーズンが進むにつれ当初の話と系統が変わっていきシリーズ離れをしてしまいがちなのですが、このスーパーナチュラルも話の本筋はかわらないにしても、かなり当初とシーズンの後ろのほうでは雰囲気が違います。
母親が早くに亡くなり、ハンターである父親と旅をしながら育った兄弟。
優秀な弟と、普通になれないならハンターとして優秀な父を尊敬してその同じ道を歩もうとしていた兄。
しかし、実際には逆のほうが彼らの本来の性にはあっているのですが、それに気づかないで兄弟関係がすこしぎくしゃくしながらも行方不明になった父を探し、そして父の仇をふたりで取ろうと旅をするあたりの初期は、とても面白いです。
ちょっとしたいたずらをお互いに仕掛けていたり、兄弟げんかをしてみても結局一緒に行こうとする二人の様子がたのしいです。
シリーズの後半はそうもいっていられないシリーズですが、最初のほうのシーズンはとても楽しいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。